La Mia seconda vita

セカンドライフでのメッシュ制作や景観ハント、日々の出来事などをブログに綴っています

Celebration flower – 祝い花 for Sky Dolphin
 

Celebration flower – 祝い花 for Sky Dolphin

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

イルカの祝い花/2LI

Sky Dolphin

http://maps.secondlife.com/secondlife/Trevelyan/126/242/2801

※ 閉店されました。お疲れ様でした!

Dream a dream関連の友達に花贈るの、もうこれでラストだYO!

というのも、これで全員カフェオーナーになっちゃったから(私除く)自画自賛になるけれど聞いて欲しい、初代初心者カフェのメンツはわりと奇跡的だった(私除く)でも初心者カフェでスタッフやってたころ、誰も自分がカフェオーナーになるとは思ってなかったと思う。

この祝い花シリーズを読みつくしている人ならもうお分かりであろう、スカイドルフィンだからイルカ!という安直な発想。とりあえず最初にイルカだけ作ってぬるっぬるの質感つけたら、あとどうすればいいのか分からなくなった。このイルカ(単品)をどう花っぽく扱えと?!!

イルカに立体の花とかつけてみたけどフジツボみたいできもい。とりまイルカを円柱の台座とかに乗せてみたものの、なんかアシカショーっぽいしやたら現実的で夢がない。

secondlife-skydolphin3

そんなわけで、ヴィーナスの誕生よろしく貝から飛び出せイルカちゃん!(メルヘン!)貝の内側は微妙に空の模様になってます(←スカイ・ドルフィンのスカイの部分を捻じ込んだ)

そして板ポリ花をとりあえず光らせておけ!微妙に植え込みを誤魔化すために真珠っぽいものを置いてみた。何気に球体ってポリゴン数食いますね。因みに近距離LODのポリゴン数はこんな感じ。

  • イルカ 3250
  • 貝 816
  • 真珠 224
  • 花 200 ←主役?
  • 泡 114
  • キラキラ 56

うん、完全にイルカが主役になってる。だいぶ大食いのイルカと貝ですが、二番目のLODでぐわっと減らします。有機体系は結構ポリゴン削るの楽。

セカンドライフ 高LODと中LODの比較

イルカと貝部分ですがLOD高が4290ポリゴンで、中は1459ポリゴンにぐわっと削った図。中距離あたりまでは結構見えるので、割とソフトに削いでます。プリム数を2に抑えるために低以降は消えてもらいますw

secondlife-skydolphin2

イルカのまわりのキラキラはセカンドライフでは電球や蝋燭なんかの表現でよく見かける、十字板ポリのやつなんですけど結構楽しい。ひとつ8ポリゴンでグローを加えれば立体的な光になるというなんともワクテカなアイテムです。

因みにこちらのSky DolphinさんはCAFE DOLPHINさんのスカイで分店(?)営業していたのが独立、という流れなのですが当時は30プリムでお店を作るという1ヵ月1万円生活並の節約プリムに挑んでました。単品の制作でも同じことが言えるのですが、プリム数を気にしなければいいものは割りと楽に作れる。つまり、限られたプリム数の中でどれだけプリムパフォーマンス(造語・いまつくった)を上げられるかが腕の見せ所ではないでしょうか(何と競ってるの?w)

プリムパフォーマンスはたぶん「プリム数に応じた出来栄えの値」みたいな感じです。これはお店などを作る際は気をつけないといけないかもしれません。単純計算でその場はプリムを使えば使うほど描画が重くなるわけなので、お客様に対してスペックを要求することになります。せっかく来て頂いたのに、表示が重くて快適でないお店と感じられては残念です。

単品アイテムに関してはLODを削ることでプリム数を下げることも容易ですが、少しカメラを引いたらバキっと崩れるメッシュというのはいかがなものかと。

おそらく制作属性の人には多いと思いますが、セカンドライフのアイテムは「見た目、プリム数、LOD」って三段階で考えちゃいます。見た目も美しくプリム数も少ない、けれどカメラを引いても醜く崩れないアイテムこそ至高(`・ω・´)キリッ

dolphin

私はほぼ下敷きを敷かないでモデリングするんですが、今回は下敷き使用のためざっくり描いてみたおまけ。やっぱり下敷き敷いた方が楽かも(今更)

そんな訳で、祝い花シリーズのラストを飾るお店のSky Dolphinさんでした!因みにオーナーさんはBlender勉強中の制作属性なので、今後店内が自作アイテムで発展していくのが楽しみです!

 

 - Products , ,