La Mia seconda vita

セカンドライフでのメッシュ制作や景観ハント、日々の出来事などをブログに綴っています

 

おためしBENTOヘッド メンズ編

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

CatwaさんがメンズのBENTOヘッドをリリースしたってんで、太郎でお試しです。アイキャッチに最終結果載せたら面白く無いじゃん!ということで、モザイクかけてみた。別に卑猥というわけではないよ!><

女性よりかはモデルにクセが少ないと聞いていたので、これはもしかして実用を視野に入れた検討ができるのは!?という期待ともにメイクアップ ヒャッハー☆

ど う に か な る 気 が し ね ぇ 。

Demoセットを装着してみたところですが、若干目玉の位置がおかしいように思うのは私だけでしょうか。左右の目の見てる方向が違うような・・・。

スキントーンを明るくしてみましたが、デフォのスキントーン全部青髭状態なんですね。青髭ってどうしても夜明けのおかま(朝になって微妙にヒゲが生えてきた状態)を連想してしまう。

ま、まあ何はともあれ、とりあえずシェイプをいじってみます。全体的に確かに造形にクセが少ないです。クセが少ないということは、アプライヤーによっては激変する可能性を秘めています。が、ただ一点どうしても気になるところが。

それは目元、特に目蓋のUV展開。たぶん目蓋のUV領域狭い気がします。この部位だけ解像度足りてない感じになっちゃいます。

Catwaさんの対応アプライヤーのストアリストから、Tabealu Vivantさんのアプライヤーをお借りしてきました。一気にイメージが変わりましたね。

もういっちょ。両方のアプライヤーとも二重が厚い感じになっちゃいますね。ちょっと濃い感じ。というかむしろ、このHUD画像みたいなイケメンはどうやったらなりますか?同梱のシェイプも試してみたんですけど、なんか違うような。

やっぱり二重の線が歪みやすいです。ここの領域狭すぎて、ちょっとの位置調整が大きく響いちゃうんだろうな。

まあとりあえず、ヅラをONしてみる。まあ、その辺歩いていても違和感は無いかなくらいにはなった・・・ような気もする。

やっぱり横からの輪郭はきれいです。クラシックアバターだと、男性の横顔本当に難しいですものね。耳の下から顎にかけてのラインには浪漫が詰まっている(個人的に)

しかし二重のラインが歪んでいる。正面から見ると眼の淵と同じ幅で、二重のラインがあるように見えますが、斜め横からみると奥行き的にズレが発生しているのが、お分かりいただけただろうか。

遠目からだと違和感ないですね。

そんなわけで、高品質でぱちり。うーん、なんかちょっとやぼったいな。あともうちょっと眉毛と目がくっついてる方が好きだな。そしてやっぱり目蓋の歪みが気になりますね。

ちょっとレタッチで修正してみた。

髪の毛と眉毛の色が合ってないのもあるけど、なんかこう全体的に若干残念な感じです。

 

 - Blog, Tips , ,