La Mia seconda vita

セカンドライフでのメッシュ制作や景観ハント、日々の出来事などをブログに綴っています

セカンドライフ つけまつげつけまつる
 

つけまつげつけまつる

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

女子にとってまつげは浪漫。伏せ目がちのまつげは可憐な印象に、巻いたまつげは華麗な印象に、などなどアバターの表情を形作る上でとても重要な要素です。個人的には下睫ラブ。

セカンドライフにもまつげはあるにはあるんですが、自分の目のシェイプに合わせるのが大変。目のカーブライン、下睫と上睫の距離感、左右の目の距離、目尻目頭の位置・・・などなど。

結局のところ自分の目の形に近いものを探すか、付属の調整HUDで何とかするしかないっていう。また、まつげのボリュームや形なども好みがあるため中々ジャストなまつげをゲットするのは大変なのです。前置きが長くなるとアレなので、とどのつまり

You まつげ作っちゃいな YO!

という、いつものパターンです。まつげメッシュ自体は10~40L$でアップできるし、テクスチャ1枚10L$で自分の好きなようにまつげバリエを増やせます。何より自分の目の形にジャスフィットするのが嬉しいです。

立体毛まつげと板ポリ透過まつげ

何気にまつげにも作り方2種類ありますん。

勝手にネーミングしましたが「立体毛まつげ」は毛の一本一本をチューブメッシュなどで作っているものです。低画質設定ではジャギーが目立つなどの難点があり、どちらかというとアンチエイリアシングばっちりかけて影を落としたりする高画質設定SS撮影向き。

一本一本立体で配置していくので狙い通りの形を作りやすいですが、テクスチャを変更してまつげのバリエーションを変えるという技は基本使えません。

メッシュボディでお馴染みマイトレーヤーのグループギフトで配布しているのがこのタイプです。因みにこのギフトのつけまはメインストアの一階でこっそりと配布されてます。Laraの左隣にある棚の上のメガネケースみたいなやつ。

「板ポリ透過まつげ」はアーチ状の板ポリゴンに透過テクスチャを貼ってまつげを作っているタイプです。透過している髪の毛や、メガネのレンズなどと重なると、透過の問題で見えなくなるのが難点。描画コストも軽く作れて低画質設定でもきれいに表示されるので、普段使い向き。こちらは透過テクスチャを張り替えることによりまつげのバリエーションを簡単に増やせます。

販売しているのはこのタイプの方が圧倒的に多いかと思います。フリービーならChemistryさんのがおすすめ。有料でキュート系ならLovely Alienさんのが人気です。Lovely Alienさんは立体毛と板ポリの両タイプ入っててマケプレで買うより、インワールドストアで買った方がちょっとお得。

まつげ装着!

そんなわけで、今回は板ポリ透過まつげタイプで行ってみようと思います。

シェイプの編集の目の項目にある「まつげの長さ」ですが、実はあれ0にしても剃り残し跡のように微妙に残っているんですよね。

sleyelash01

デフォルトアバターのデフォルトまつげ

デフォのまつげはぱっと見そんなに悪くないように見えますが、よくよく見ると規則正しく並びすぎててゾウリムシの繊毛っぽい。

sleyelash02

デフォルトまつげ撤去後

アルファマスクでデフォのまつげを完全撤去!(→参考:アルファマスクの作り方)このスキン微妙に下まつげが描かれてるんですね、アイラインくっきり描いてあるしこのままでもかわいい。

sleyelash03

自作まつげ・ナチュラル系

自作まつげをON!一本一本の毛を細めに描いてます。アップだといい感じにナチュラル系ですが、遠目だと殆ど存在感が無くなるのが難点。

sleyelash04

自作まつげ・マスカラたっぷり系

テクスチャチェンジ!今度はちょっと太めに毛を描いてみました。遠目でもばっちりの存在感。でも若干これ下まつげやり過ぎた。ひじき系まつげ。下まつげの密度もうちょい低い方がいいですね。

そんな訳で、テクスチャを差し替えれば増えるカスタムまつげでした。服装に応じてまつげの盛り具合を変更すると楽しいかも。ナチュラルとマスカラたっぷりの中間あたりが欲しい。

おまけ・ゲシュタルト崩壊の事案

まつげがよく目立つスキンへと変更したら、スキンに合わせたシェイプ調整で迷路にはまってゲシュタルト崩壊。

ついでに昔のマイアウトフットから過去のシェイプとか発掘されて、それがまた奇形過ぎて噴く。そのままマイアウトフットを削除するのは簡単だけど歴史的な意味でいくつか保存しておこう、でも奇形はこっそり修正しよう。そうしよう。でもまた修正でゲシュタルト崩壊。

misamisa

某アイドル風コスプレw

太郎のマイアウトフットも含めると100近くあります。初期のころの服とかはまずもう着ないのとかあるし、ここいらで一度整頓をしなくちゃと思います。

その折に気付いたんですが、マイトレーヤーの足ってシェイプ値で大きさ変えられないんですね。小柄なボディを作っててふと足のサイズが全然変わらないことに気付いた私は「バグか!不具合なのか?」と、同じマイトレ仲間に聞いてみるの巻。最近周囲にマイトレ女子が急増中。

結局私個人に起きてるバグではなく仕様だと判明。ついでにSlinkも変えられませんでした。ただしTMPは足の大きさシェイプ値に連動します。うーん、さすがリアル志向こだわりのTMP。これで対応品が多かったら・・・。

ま、それはさておき、各メーカーのディベロッパーキッドがどうなってるのか存じませんが、足のサイズが固定しているなら靴職人は楽だね~という方向に意識が飛ぶ。マイトレ用の靴とかは自分用に作ってみたいですが、ディベロッパーキッドの申請画面がどう見ても店主向きw まずは店を作れということか!(まあ身元の怪しい人にデータを渡したくないというのはよくわかります)

深く考えずに自分で使うものをちょいちょい作っていくのは楽しいです。

 

 - Blog, Products , ,