La Mia seconda vita

セカンドライフでのメッシュ制作や景観ハント、日々の出来事などをブログに綴っています

セカンドライフのアダルトSIM
 

セカンドライフのアダルトSIM

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

セカンドライフのアニメSIM!に引き続き、今度もまた店長に連れられて、生後数日のお客様と3人でアダルトSIMを散策。

と、言っても一見すると日本の歓楽街で、いきなり裸のお姉さんが突っ立てるとか、丸出しのおっさんが居るとか、公開プレイ中のカップルが居るとかではありません(居るときもあるかもしれないけどw)ゴミゴミとした街並みはリアリティをもちながら丁寧に作りこまれており、廃墟とか旧市街とか好きな私には結構ツボ。

セカンドライフのアダルト街

「エスコート」という単語を聞くと普通に「同伴者」とか「男性が女性の護衛兼誘導する行為」だと思うんですが、セカンドライフでは違った。セカンドライフ的には「エスコート=売春行為」なのでした。

なんだろう、これはオブラートに包んだ的な表現なのかな?以前、ヅラ屋さんに買い物に行ったら海外の人からIMが来て「エスコートいかがですか?」と聞かれたので、何で同伴者?って思ったことがあるんですが、そういう意味だったんですね。まあ、たしかに「君いくら?」より「エスコートどうですか?」の方が聞こえはエレガント・・・かなw RL日本は売春行為は違法ですが、何しろここはセカンドライフ。また、海外では売春も合法化されてたりもしますね。

と、言うわけでここには、そのエスコート待ち(絶賛販売中)のスペースがあったり、ナンパ中の方もちらほらと(さすがにプライバシーに関わると思うのでその辺のスクリーンショットは控えてます)

セカンドライフ アダルトSIMのラブホテル

通りにはラブホと思しき空室があったり、地下の奥まったところにアダルト家具を置いてるスペースがあったりと、その辺の施設はしっかり完備。さすがアダルトエリアです Σ(°ω°  )

やはりエロスにかける情熱はあらゆるジャンル、媒体、その他諸々共通なんですね。うーん、このラブホの何ともいえない電飾看板の雑さがリアルでいいですね。

セカンドライフのアダルトエリア

また遅い時間でも路上に結構人が多くいらっしゃって、コミュニケーションというか会話慣れしてらっしゃる方が多いです。特にアダルト方面に興味が無くても、普通に社交場として交友範囲を広げるのに良いのではないでしょうか。

で、歩き回っていたら、お約束通りすっかり画面酔いしてしまいました (´;ω;`) まだまだお伝えしきれないところがあるので、セカンドライフのアダルトSIM散策・第二段に続く(たぶん)

ウタマロ

http://maps.secondlife.com/secondlife/Japan%20PALM%20Resort/53/134/1703

※ 上記ウタマロは閉鎖、現在はオーナーさんが変わって下記に移転されたようです

Utamaro Rouge

http://maps.secondlife.com/secondlife/Friantucci/31/162/2802

 

 - Blog ,