La Mia seconda vita

セカンドライフでのメッシュ制作や景観ハント、日々の出来事などをブログに綴っています

 

DFSでコスパの良いストック飯を考える会

この前半額セールやってたのでGENUSのBabyface買っちゃいました。そんな訳でメッシュヘッドはLeLutka、GENUS、LAQと女性モデルだけでいつのまにか3個ある今日この頃です。

それはさておき、年末も差し迫り何かと慌しくなってきました。忙しい時に備えて、DFS体力回復用のご飯は出来るだけいっぱい備蓄しておきたいですよね。と、いうことで今宵はデイリーユーズ用コスパの良いDFSのストック飯のレシピをフィーチャーしてみたいと思います。

基本高コスパメシ系レシピ

DFS Fish – Baked

DFS Fish – Baked

DFS Oven
1 – DFS Fish
5 – DFS Lemon Wedges
9 – DFS Butter

Time : 00:05:00・1 Use – 23 EP/use – 1 XP

もはや釣り人の定番メニュー。レモンとバターがあるなら次に紹介するFish Grilledよりも1匹の魚で高スペック料理が出来ます。ミルクをバターに、レモンをLemon Wedgesにする手間と、オーブンで5分かかるので作業所などで一気に作りたいところ。

DFS Fish – Grilled

DFS Fish – Grilled

DFS Stove
1 – DFS Fish
2 – DFS Fish
3 – DFS Fish
4 – DFS Fish
5 – DFS Fish

Time : 00:00:30・1 Use – 20 EP/use – 1 XP

釣り人の元祖定番メニュー。長丁場のトーナメントなどでとにかく魚が余って仕方がない時には魚5匹さえあれば他に何もいらないFish Grilled。調理時間も30秒と最速なので、釣りをしながらの料理作業に向いています。

DFS Steak and Potato

DFS Steak and Potato

DFS Oven
1 – DFS Corn Basket
3 – DFS Butter
4 – DFS Potato Basket
7 – DFS Raw Steak

Time : 00:05:00・1 Use – 50 EP/use – 1 XP

たった4つのシンプルな材料で50EPという驚きのパフォーマンスを発揮するSteak and Potatoはベストオブストック飯と言ってもいいでしょう。こちらもFish Baked同じくオーブン5分なので、作業所で一気に作っている人をよく見かけるメニューです。

DFS Cheese Burger

DFS Cheese Burger

DFS Stove
1 – DFS Bread
2 – DFS Lettuce Basket
3 – DFS Tomato Basket
4 – DFS Ground Beef
5 – DFS Cheese
6 – DFS Mushroom Basket

Time : 00:05:00・1 Use – 54 EP/use – 1 XP

上のSteak and Potatoと比べると劣りますが、Cheese Burgerも中々良いです。普段あまり使わない材料マッシュルームやレタス、意外とストック飯に使われないチーズなどを消費するのに向いています。

DFS Carrot Cake

DFS Carrot Cake

DFS Oven
1 – DFS Flour
2 – DFS Cream
4 – DFS Carrot Basket
5 – DFS Icing Vanilla

Time : 00:30:00・10 Uses – 10 EP/use – 1 XP

Icingを用意するのがやや面倒ではありますが、Carrot Cakeも人気のストック飯です。Icing以外の材料は単純だし、10回×10EP=100EPと意外と回復量が大きい事と、10EP単位でEP回復が出来るためEP満タンにする際の調整などにも重宝します。ただし調理時間がチーズ並みに長く30分かかります。

 

Fermenterで作る高コスパ発酵系レシピ

DFS Beer Keg

DFS Beer Keg

DFS Fermenter
1 – DFS Hops Basket
2 – DFS Hops Basket
3 – DFS Hops Basket
5 – DFS Yeast
7 – DFS Water Bucket
9 – DFS Water Bucket

Time : 168:00:00・6 Uses – 20 EP/use – 1 XP

基本的に発酵系は日数がかかる代わりに高いコスパではありますが、ベーシックなビールは材料の難易度の低さ、他レシピでの使用頻度、回復コスパとやはり優秀。

DFS Wine Barrel

DFS Wine Barrel

DFS Fermenter
1 – DFS Grape Juice
2 – DFS Grape Juice
3 – DFS Grape Juice
5 – DFS Yeast
7 – DFS Water Bucket
9 – DFS Water Bucket

Time : 168:00:00・6 Uses – 23 EP/use – 1 XP

ビールと並んでやはりワインも優秀です。他のレシピに登場する頻度も高く、そのまま飲んでもコスパ高しなのですが、何を隠そうワインはここから最強のアイテム「酢」を生成できるのです。ワイン1樽は水さえあれば、最終的に600EPまで酢にして引き延ばすことのできるポテンシャルの高すぎるお酒。

DFS Vinegar

DFS Vinegar

DFS Fermenter
1 – DFS Water Bucket
3 – DFS Water Bucket
5 – DFS Wine Barrel 2019
7 – DFS Water Bucket
9 – DFS Water Bucket

Time : 48:00:00・4 Uses – 25 EP/use – 1 XP

で、でたー!ワインを水でのばすお酢レシピ!これぞコスパの最高峰と言えますが、EP回復の為に酢を一気飲みという不健全な食生活になります。

DFS Yogurt – Plain

DFS Yogurt – Plain

DFS Fermenter
1 – DFS Milk Crate
2 – DFS Milk Crate
3 – DFS Yeast

Time : 92:50:00・4 Uses – 25 EP/use – 1 XP

お酢一気飲みよりかはだいぶ人間らしいヨーグルト。牛乳とイーストだけで作れてしまうヨーグルトは中途半端な所要時間なため、日々遅れがちな回収時間の前倒しにも使えます。

 

Drying Rackで作る高コスパお茶系レシピ

新しく追加された茶葉シリーズが中々優秀。Drying Rackで1日かかるもののFermenterと比べれば短く、そのうえ茶葉のままで100EP、ティーセットにすれば160EPと更に高いパフォーマンスを発揮。

DFS Tea – Earl Grey

DFS Tea – Earl Grey

DFS Drying Rack
1 – DFS Herb
2 – DFS Orange Basket
3 – DFS Lemon Basket
4 – DFS Lime Basket
5 – DFS Herb

Time : 24:00:00・4 Uses – 25 EP/use – 1 XP

DFS Tea – Earl Grey Tea Set

DFS Tea – Earl Grey Tea Set

DFS Stove
1 – DFS Tea – Earl Grey
2 – DFS Tea – Earl Grey
3 – DFS Cream
4 – DFS Sugar
5 – DFS Water Bucket

Time : 00:05:00・4 Uses – 20 EP/use – 1 XP

Floral Bouquet、Lavender、Earl Grayとありますが、獲り切り作物が含まれないEarl Grayがコスト的には普段メシに向いています。

永久ラベンダーをお持ちならラベンダーの方が消費材料が少ないので、ラベンダーティーをメインにするのもおすすめです。

 

経験値多めのおすすめレシピ

DFS Chocolate Chip Cookies

DFS Chocolate Chip Cookies

DFS Oven
1 – DFS Butter
2 – DFS Cocoa
5 – DFS Sugar
6 – DFS Flour
8 – DFS Egg Basket

Time : 00:15:00・8 Uses – 8 EP/use – 3 XP

DFS Valentines Candy Box 2020

DFS Valentines Candy Box 2020

DFS Stove
1 – DFS Wax
2 – DFS Honey Jar
3 – DFS Syrup
4 – DFS Chocolate Bar
5 – DFS Chocolate Bar
6 – DFS Chocolate Bar

Time : 00:20:00・4 Uses – 22 EP/use – 3 XP

時間は多少かかるものの材料としては単純なもので作れるこのふたつのチョコレシピは何故か通常の3倍3EP!なのです。コストパフォーマンスとしても悪くなく、経験値稼ぎ+普段メシという二度おいしいレシピです。

DFS Chocolate Cake

DFS Chocolate Cake

DFS Oven
2 – DFS Icing Chocolate
4 – DFS Flour
6 – DFS Butter
7 – DFS Egg Basket

Time : 00:30:00・8 Uses – 10 EP/use – 2 XP

このほか2EPのレシピもちらほらと存在。

 

余りがちな食材の有効活用レシピ

DFS Cheese – Cabrales

DFS Cheese – Cabrales

DFS Cheese Press
1 – DFS Milk – Goat
3 – DFS Milk – Goat
5 – DFS Milk Crate
7 – DFS Vinegar
9 – DFS Vinegar

Time : 00:20:00・4 Uses – 25 EP/use – 1 XP

牛乳と違って使いどころに窮するのがヤギ乳です。ヤギ乳レシピは貴重材料を消費してコスパの悪いものが多い中、一縷の希望がCheese – Cabralesです。ブルーチーズですね。酢をふたつ使用するにせよヤギ乳×2と牛乳で50EP作れる計算になるので、結果的にはとてもお得。また酢を一気飲みというコスパ飯最終手段に、救いの手が差し伸べられた瞬間でもあります。ブルーチーズ一気食いっていうのも苦手な人にしてればオェーかもしれませんがw

DFS DS Premium Tequila

DFS DS Premium Tequila

DFS Still
1 – DFS Agave Pina Basket
2 – DFS Syrup
3 – DFS Water Bucket
4 – DFS Water Bucket
5 – DFS Water Bucket

Time : 168:00:00・6 Uses – 15 EP/use – 1 XP

余りがちな食材というより機材と言った方がいいかもしれませんが、手持ちのStillが空いているならAgave PinaとSyrupで作れるテキーラ作成がおすすめです。

DFS Soda – Root Beer Six Pack

DFS Soda – Root Beer Six Pack

DFS Fermenter
1 – DFS Syrup – Root Beer
2 – DFS Sugar
3 – DFS Yeast
4 – DFS Water Bucket

Time : 120:00:00・6 Uses – 20 EP/use – 1 XP

Spice treeはランダムでSap bucketかSassafras Clippingsが収穫できるわけですが、Paper生成などに使用できるSap bucketに比べて、ほぼ使えないのがSassafras Clippingsです。これをどうにかして使用しようとすると最終的に行きつくのがこのRoot Beer Six packです。ただしSassafras Clippingsを乾燥棚で乾かし(2日)→Syrup – Root Beerをストーブで作り(5分)→Root beerにするために発酵樽(5日)というとんでもなく面倒臭い工程です。ま、まあエビやカニのようにコスパ悪くて実用向けの調理ができない材料よりマシかもしれません。

おまけ:近況


DFSクリスマスイベントも頑張ってます。だがしかし、ツリー20種制覇とか絶対無理。ソリ何機買えば十分なゴールデンチケット揃うんだろう・・・。

いつも使わせて貰っているDFS作業所オーナーさん主催の釣りトーナメントで、25日時点で1位だったということでクリスマスプレゼントを頂きました♪ エヘヘもう1位完走できなくてもいいやー\( *´ω`* )/

 

 - Blog, Tips ,