La Mia seconda vita

セカンドライフでのメッシュ制作や景観ハント、日々の出来事などをブログに綴っています

 

編集権をありがとう

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

↑太郎が完全に犯罪者です。本当にありがとうg(ry

この前、ふらっとガブリエルさんでフード付きコートを買ったんですが、それに合わせる髪型で割と大騒ぎになりました。

フードの大きさ調整のHUDがあることはあるのですが、三段階の大きさをアルファで切り替える形式で、全体のバランスを崩さないためにかすごく微妙にしか大きさが変わらない様子です。とりあえず、いつもの髪型は無理そうです。

というわけで、割とはねてない感じのノンリグヘアーをを伸ばしたり縮めたり回転させたりして、なんとかフードの中に詰め込んでみた。うーんやっぱり顔の周りの毛が頬に減り込んだりして結構難しい。あっちを入れればこっちが減り込む、みたいな感じです。

これなら入るかと思ったんですがギリ惜しい感じ!

ふとここで気付いたのですが、ノンリグで編集可の髪型ということは毛束単位で編集できるんじゃ・・・・。

できた!

ノンリグっていうか、生プリムで作った髪型ですね。

フード取ったら惨劇ですが、はみ出た毛束を頭蓋の中につっこんでなんとか収納しました!この毛束単位の編集は、生プリムヘアーだからこそ出来る業ですね。メッシュヘアーだと、多少パーツで分けている場合はあるにせよ、だいたい毛束は統合されているので「この一本をもうちょっとこっちに」とかは出来ません。

ここにきてまさかの生プリムヘアー万歳!

こちらの髪型もなんだか出来そうです。

ついでにちょっと前髪をM字バング風に。これガッツリやったら違う髪型になりそうです。

さらによく考えたら、編集可ということはテクスチャも変えられるのです。

そんな訳で、いつもの白太郎風にプラチナブロンドにしてみましたよと。立体感を出すために根元を暗めに作ったテクスチャなので、テクスチャの折り返しとかは一本一本細かく調整してます。

オリジナルは透過テクスチャも微妙に混じっていたのですが、ちょっとアルファ作るの面倒だからまた今度(ダメ人間)

せっかくなので違う色も作ってみました。うん、まあ黒髪もアリっちゃアリですよね。

編集可なのをいいことに、スクリプト(llSetLinkTexture)でタッチするとダイアログ選択で髪の色が変えられるようにしてみたんですが、リンクオブジェクトが多いせいか完全に表示がついてこない。微妙に何束か色が変わってない現象が発生。一回外してまた着けるとちゃんと全部変わってるんですけどね。

あ、ということはこちらもテクスチャ変更できるってことですね。そんなわけで、白太郎色。あー、もうこれ完全にペルソナ4ですわ。

最近のヅラは基本編集不可のものが多いと思いますが(こうやって勝手に髪色を作るやつもいるからNE!)編集可万歳。本当に編集権をありがとうございます。

黒髪+メガネ効果でかなり真面目な感じに見えます。メダカの研究とかしてそう。

と、そんな訳でフード対応の髪型がいっぱい出来たので心置きなくフードファッションを楽しみたいと思います!

ついでに生プリムの髪型は再度フィーチャーされるべきだと思いました。レンダリングコスト的に重くなるので、最近は生プリムでヅラを作られるは少ないかと思いますが、形がかわいいやつとか結構多いので私は買っちゃいます。

せっかくなのでフードなしで使える全ヅラも作ってみた。透過テクスチャなしの粘土ヘアーは自然に見せるテクスチャが難しいけど、形がはっきりしてかわいいと思った。

 

 - Blog, Tips