La Mia seconda vita

セカンドライフでのメッシュ制作や景観ハント、日々の出来事などをブログに綴っています

ご卒業おめでとうございます!
 

ご卒業おめでとうございます!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

巷の卒業シーズンに先駆けて、こちらにもやってまいりました卒業シーズン。

生後180日で卒業という掟の初心者カフェDream a dreamで、満期を迎えた最初の卒業生がついに誕生です。因みに満期を迎える前に、独立したり移籍したりっていうのもあるんで、卒業の定義は色々複雑なんですが、難しいことはさておき、23日はrinaさんの卒業イベントでした。

いつもどおりの営業かな?と思いきや、店内は後輩さんたちの手によって卒業式仕様に飾られてとても華やか!このピンクのお花、学校行事の際に薄紙で作るお花を思い出しますねw 因みにイレギュラーな装飾で残量が16プリムになっていたのは秘密です。

セカンドライフ 花束贈呈

「ううっ・・・先輩、卒業おめでとうございます!」

師からの祝辞電報の読み上げ、そしてかわいい後輩からの花束贈呈。うーん、ほんとにリアルの卒業式(部活の先輩後輩)っぽい!ああ、もう一回学生したいw

花束に埋もれる本日の主役
そして花に埋もれて主役が見えない件についてw お花きれい!(装備式のお花はランドインパクトの心配しなくていいから、色々贅沢に作れるな・・・すばらしい)

即席スポットライトで照らしてみました

夜になったのでスポットライトで照らしてみました。そして謎の被り物祭発生。他にもカレー祭とか色々な祭が発生していて、メンズアバ勢でドラ殺(ベルセルク)祭も開催してました。うーん、やっぱり技手が欲しいよねっ・・・って、このネタは普通に女子は「???」かもしれない。

因みに写ってないのですがカウンター席の後ろの方にも人がいっぱい、rinaさんのチップジャーもご祝儀で大変な数値になってましたw

天使ver.

衣装チェンジ後に、同期のかえでさんから再び花束贈呈。服装とお花がぴったりです。

他のお客さんが「なんかこういうの、いいね」と呟いていたんですが、私も同感。限られた時間だからこそ、得られるものもあるのかもしれません。私はもうここから卒業することは出来ませんが、かつて一緒に頑張った仲間として幸せな卒業を見届けられて嬉しく思います。

rinaさん、ご卒業おめでとうございます!これからのセカンドライフ人生(←キムチチゲ鍋みたいになってる)も素敵なものでありますように!

 - Blog