La Mia seconda vita

セカンドライフでのメッシュ制作や景観ハント、日々の出来事などをブログに綴っています

ついに自宅(作業所)を建てました
 

ついに自宅(作業所)を建てました

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

ホームレスでも生きていける、それがセカンドライフ。特に自宅とか必要ないかなーって思ってたんですが、Productsでセット撮影してたら、何だかインテリアいじくるのが楽しくなってきちゃってつい・・・(°∀° )

自宅が無くても制作自体はサンドボックスで出来るのですが、サンドボックスは作ったセットをずっと置いておくことは出来ません。あと海外のサンドボックスとかは、他の利用者が気軽に話しかけてくるので制作に集中できないという側面も無くはないです。それ(交流)はそれで面白いんですが。

そんな訳で、ここいらで場所を借りて家を建ててみました。

低プリムで高品質なフリービー建物

割と狭い日本人コミュニティなので、国内のSIMは避けて海外のサービスを利用することに。国内SIMの場合、下手するとミニマップが知り合い無双しますからね。特に疚しいことは無いのですが、プライベートな空間なら全く知らないご近所さんの方が気兼ね無くていいかなと思います。そんな訳で海外のSIM某所にそびえ立つ、みあ太郎&みあ子の家。

この建物はなんとFreeでございます。光もテクスチャベイクされてて高品質です。落ち着いたら建物とかも自分で作ってみたいですね。作業ウェイト的にはまずはスカイからだろうか。

光をテクスチャベイクする場合はやっぱりシームレステクスチャでUV領域の使いまわし術は不可だろうか・・・(°ω°  ) 床や壁に落ちる窓の光とか、床壁の模様はシームレステクスチャをループさせて、上に一枚影の透過ポリゴンを重ねたほうが省テクスチャーかなとか色々構造について考えちゃいます。影だけならそんなに解像度高くなくてもそれっぽく見えるだろうし。

うーん、皆さんどうやってるんだろう。ポリゴンもテクスチャも贅沢に使えばそりゃいい物は出来るけど、プリム数や読み込みの軽さまで考えると、そう単純な話ではないのですね。

セカンドライフ フリービーのオンパレードです

狭いながらも楽しい我が家♪と、いうことでざっくり1階を応接間風にしてみました。フリービーと10L$以下のオンパレードです(あと貰い物と、自作物)

ポリゴン数とテクスチャの話と似てるけど、限られた条件の中でああだこうだ工夫して作っていくのって面白いです。因みにプリム数もそんなに多くないので、かなりシビアに家具の選定がされています。招待した友達には「さすがプリム番長w」という有難い?お言葉をいただきましたw

セカンドライフ お庭計画

窓の外が寂しいので、心和むお庭など作りたいなあと目論んでいます。

家具はメッシュ製の高品質低プリムなものがお求め安い価格で結構あるのですが、その波は植物の方まではそんなに及んでいない印象。植物の良い物はお高いし、それなりにプリム数も食うようです。植物は景観として遠くからの描写も必要だから、遠景LODのポリゴンを省略できないっていうのもあるのかも。木々などは体積としても巨大ですしね・・・ (°ω°  )

木は太い幹の部分をポリゴンで作成し、細かい小枝と葉の部分を透過板ポリというのが最近のセカンドライフ植物の王道っぽいです。確かにそれなら1000△ポリ以下とかに抑えることも出来そうだけど、体積に比例して増加するプリム換算、および遠景LOD用にどれだけプリム数もっていかれるかですね。植物ジャンルはかなりシビアなクオリティと軽さの戦いが繰り広げられている模様です。

二階 みあ子ちゃんのテリトリー

2階はこれからどうにかこうにかしようと思います。

イメージとしては1階がみあ太郎、2階がみあ子ちゃんのテリトリー。ていうかこのふたりが同居したら、確実に太郎尻に敷かれるな・・・ (°ω°  )

お世話になった高品質フリービーor安価な建物と家具

 

 - Blog ,