La Mia seconda vita

セカンドライフでのメッシュ制作や景観ハント、日々の出来事などをブログに綴っています

 

ちくばのともです

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

↑白太郎は女子二人のために夕飯の魚を釣っています(鳥か!)

先週末(ボヤボヤしてるうちに一週間過ぎてた)は新・初心者カフェの「Cafe sakura」さんにお邪魔してきました。お店の立ち上げから二ヶ月間の営業までをSSJさんがサポートして、その後の継続はスタッフさんしだい。従来の引継ぎ形式と異なり、開店準備から営業までをワンターンにする新形式は画期的だなあと思います。

随分長居してしまって何だか申し訳ないのですが、ずっとお喋りしていると店員さん各々の個性や性格がわかってきたり、営業中に色んなお客さんもいらっしゃって面白かったです (•ᴗ• )

Cafe sakura

http://maps.secondlife.com/secondlife/Sugarloaf/214/210/66

6月10日がオープンだから、8月の10日までかな?

アバター撮影用景観スポットにて

景観SIMは景観SIMでもアバターの撮影を想定して作られているところは、撮影スポットで座れる設備が用意されていて便利です。そういうSIMって言われてみると意外と少ないかも。

secondlife-photospots

すっかり最近、景観SIMハントの存在を忘れつつあったのですが、絶妙なタイミングでそれを思い出す出来事とかが起きる不思議。

実はアバター撮影って結構苦手で、景観SIMの撮影って基本風景のみだったんです。何て言ったってあのほうれい線!そして鼻の影!あまり角度つけて撮ると顔の形がポリゴン数足りてないのバレるし。

FSoriginal

(FS Original) 見易いですがとてもフラットです

日常プレイ時やラフなSS撮影にはFirestormのFS original設定が便利なことに気付いた今日この頃ですが、ちゃんと影を落とす撮影できれいにアバター撮るのって至難の業 (´;ω;`)ブワッ

後日リベンジしてきた

当日は撮影より普通に遊んでいたのですが、せっかくいい所を教えてもらったのでこれを機にアバター撮影を頑張ってみましたよ、と。

whitetaro02

ちゃんと光を当てる設定むすかしぃ。(あ、頭に血が昇る)

whitetaro04

鼻と口は逆光で影を作らせない作戦。

whitetaro03

むしろ顔写さなくていいんじゃね?的な逃避。

avatar01

みあ子ちゃんも撮ってみたよ!

avatar02

なんだろう、こう、髪の色が三輪ゴールドなせいもあってドールっぽさに拍車が掛かってるんだろうけど、なんだかとってもオリエント工業的な肌の質感!

アバター撮影マジむずかしぃ・・・ ( ・᷄д・᷅ )

写真スキーにメッシュヘッドが流行るのも分かる気がする。クラシックアバターだと自由にライティング出来ないですもんね、今の状態だと。うーん、かと言って今すぐメッシュヘッドに移行したいかって言われるとそうでもないんですが。

クラシックアバターの顔作り、同じシェイプでもスキンによって全然変わったりするのを、その都度スキンに合わせて調整したりするのとか楽しいです。

 

ochi

アイキャッチのその後・・・

 

 - Blog ,